トラネコと月の管理人、青咲ゆかりのウェブ日記です。 只今青の救助隊プレイ中。かなりのネタバレあり。ご注意を。 ポケモンダイヤモンドのネタバレもあるのでご注意。 特に途中まではワンクッションなしです。ご了承下さい。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハガネやま
2007年09月23日 (日) | 編集 |
今、アチャモ(主人公)がレベル9、チコリータ(ユキ)がレベル10。
これじゃハガネやまは攻略できそうにないのでレベル上げすることに。


主人公は夢を見る。
またもやの中にいるアチャモ(自分)。誰かの声が聞こえてくる。
今回は地震が起きる。夢にしてはリアルだ。そして目を覚ます。


起きると誰かが話しかけてくる。しかし、誰もいない。
床を突き破ってダグトリオが出てくる。
エアームドという凶悪なポケモンに連れ去られた息子(ディグダ)を救出して欲しいとのこと。
ハガネやまにいるらしいが、ダグトリオはそんな高いところに登れないそうだ。
ダグトリオが床に引っ込むと、床に開いたはずの穴も消えている。
突然で断る暇もなく、救助しに行くことに。
家を出るとパートナーがやってくる。
もう一度ダグトリオが出てくる。そして救出をお願いする。
ダグトリオがまた潜って行った後主人公とユキはタラーっと汗を流す?


上記の通り、今のレベルではハガネやま無理そうなので、レベルを上げる。
でんじはのどうくつの救助依頼を受けながら何度もでんじはのどうくつに通う。
そのうちランクがブロンズに上がる。

アチャモレベル11、チコリータレベル12になったのでハガネ山に挑戦。
ってここ食料落ちてないの?
リンゴ預けるんじゃなかったか?でも5個ぐらいあるから大丈夫か?
途中のダンバルと戦ったときはちょっと危なかった。
バルキーと一緒に主人公を一斉攻撃してくる。
ヤバくなったときにユキがオレンのみを投げてくれたときには友情だなと思った。
以後、ダンバルは出なかった。

途中で2人ともレベルは2つ上がる。
途中からタマが結構落ちてるね。

で、9階に到着。

エアームドはディグダが暴れて地震が毎晩起きるから眠れない。ディグダが悪いと言う。
さらってきて拷問でもするつもりだったんだろうか?
ユキが「ディグダが暴れたぐらいじゃ地震は起きない」と言うが、エアームドは聞く耳持たず。
結局戦うことに。
まずすいみんのタネを投げてエアームドを眠らせる。
次にばくれつのタネ。15ダメージ。効果はいまひとつ。
次にゴローンのいし。20ダメージ。普通に攻撃した方が効く?
近づいてひのこ。効果は抜群でエアームド倒れる。

エアームドは寝てただけ。ユキも何かしたのかな・・・・ユキ、行動してなかったみたいだけど・・・

ディグダを助けようとするが、自分達とディグダの間に谷があって行くことができない。
そこにコイルが来てコイルがディグダを助けてくれた。

ポケモンひろばに戻ってダグトリオと再会。
お礼はモモンスカーフと500ポケ。

ダグトリオとディグダが帰った後、ユキはコイルをメロンパンに勧誘する。
「ユカリ(主人公)、いいよね?」という答えに「やだ」で答えると「コイルがいたからディグダを助けられたんじゃないか」と言われた。「それともユカリにディグダを助けられたの?」と聞かれて「体が伸びるんだ」と答える(もう一つの選択肢は「実は空を飛べるんだ」)。じゃあやって見せてよと言われて「ごめんなさい。できません」と「すみません。できません」の選択肢。一緒やん。
「すみません」の方で答える。
「冗談言って私をからかってたの?」と怒るユキ。でもすぐ表情が元に戻る。
で、結局近くに住む場所がないからとコイルは仲間にならない。


ユキは仲間を増やすためには住む場所を用意しなくちゃと、プクリンのともだちサークルに明日行こうと言う。
昨日は閉まってたけど、明日はきっとやっているとのこと。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。